スタック・アンプ並みの迫力!! ハイゲインスタックアンプのような深いディストーション
Bite Distortion/PREAMPは、ハイゲインスタックアンプのような深いディストーションを得る為に開発されました。

Bite Distortion/PREAMPは、深く歪ませなければ使える音にならないというペダルではありません。GAIN回路はローゲインでもハイゲインでも密度の濃いサウンドを生み出します。原音のニュアンスを基に、ピックアップの特性やピッキングタッチが活きるサウンドです。非常に深いゲインを持ちますが、ファズのようにサウンドが潰れて飽和することがありません。ブリッジミュートで得られる歯切れの良さは理想的なディストーションを目指したBite Distortion/PREAMPの特徴です。伸びやかでサステインの最後まで残る歪には美しさすら感じて頂けるかと思います。

BASSはセンターを基準にブーストする事で、スタックアンプを大音量で鳴らした時に起こるスピーカーキャビネットのうなりを再現します。コンボアンプでも十分なボトムエンドを得ることが出来ます。カット方向にコントロールした場合はライトなペダルディストーションサウンドが得られます。

MIDは音の厚みを変化させます。過度なEQ処理をしない為、振り切って使っても音抜けや音像に違和感を与えません。

TREBLEは、アンプやギターとの相性を最適化します。ON/OFFのバランスを合わせるとアンプのチャンネルを切り替えるような感覚でディストーションを得ることが出来ます。

全てのポジションが音楽的に使えるサウンドであるよう、イコライザーは単なる周波数処理では無く、各帯域に独立したサウンドを持たせて設計しています。ミュージシャンの意図に応える事が出来るイコライザーです。

Bite Distortion/ PREAMPは、アンプヘッドに近い反応を持っています。
単機でも十分に性能を発揮しますが、他のペダルでゲインブーストするような使い方にもマッチします。アンプを扱う感覚で使用出来ます。

性能を最大限に引き出しコントロールする為、バッファも内蔵されています。バッファ回路には実績のあるB-1回路を採用し、そのゲイン幅に対し非常にローノイズです。バイパス時もバッファードアウトとする事で、スイッチノイズも極めて低く設計されています。

電源は18Vにも対応。18V対応の他のエフェクターとダイナミクスレンジを揃えたい場合や、ブースト量をスムーズに幅広くとりたい場合等、電源のサウンドにこだわりを持つユーザーに制限を与えません。
●MONO IN ●MONO OUT
●GAIN ●BASS ●MID ●TREBLE ●VOLUME
●DC9V-18V ADAPTOR (センターマイナス)
●バッファード・バイパス仕様

UD20170801

<a href=ヤマハ サイレントチェロ サイレントベース 専用スタンド BST1【送料無料】【smtb-ms】【zn】" width="367" height="12">

種別
調理時間
キーワード

UDG Ultimate Backpack / U9102BL/OR

Bite TRIAL / Bite Distortion PREAMP トライアル ディストーション プリアンプ 【お取り寄せ商品】【WEBSHOP】-ディストーション

【中古】BOSS / SYB-5 BASS SYNTHESIZER [ベース用シンセサイザー]【保証1年】美品【S/N ZV29129】【MC町田店】
audio-technica AT4080【p5】
和食の要ともいえる“だし取り”について、基本の取り方、だしパックの作り方、そそぐだけのだし取りなど特徴とともに一覧にしています。

特集ページ一覧

スポンサーリンク

このサイトは料理研究家 冨田ただすけによる、和食の美味しさを伝えたくて作った和食専門レシピサイトです。

Bite TRIAL / Bite Distortion PREAMP トライアル ディストーション プリアンプ 【お取り寄せ商品】【WEBSHOP】-ディストーション 公式SNS

Bite TRIAL / Bite Distortion PREAMP トライアル ディストーション プリアンプ 【お取り寄せ商品】【WEBSHOP】-ディストーション